ブログ

バックパックのジッパーを固定するには?ステップバイステップガイド

バックパックのジッパーを固定するには?ステップバイステップガイド

ハイキングの途中でバックパックのジッパーが動かなくなって立ち往生したことがあるなら、それがいかに不便であるかがわかります。それで、 リュックのジッパーの直し方?

くねらせて実験できます ジッパーバック など。物事を再び動かすのに必要なのは、少し揺れるだけの場合もあります。それでもうまくいかない場合は、クリップのような細いものでジッパーの歯をそっとこじ開けてみてください。動き始めたら動きやすいはずです。これらの方法のいずれもうまくいかない場合は、ジッパーに注油する必要があるかもしれません。

方法 1

必要なのはペンチだけです。ペンチのあごを開いてジッパーに差し込むだけです。次に、生地が外れるまでゆっくりと引っ張ります。生地が特にデリケートな場合は、ペンチの代わりにシーム リッパーを使用する必要があります。ファスナーから外す際は、生地を傷つけないようご注意ください。このシンプルなハックを使えば、ジッパーが動かなくなってしまうことはもうありません。

方法 2

適用する 潤滑- 損傷ではなく、摩擦によりジッパーが動かなくなることがあります。最初の兆候は、ジッパーが動かなくなり、通常よりも強い圧力が必要になることです。通常、ジッパーは途中で止まり、後ろに引いてから前に押すと閉じます。この問題は、バックパックをしばらく使用した後に発生し、損傷の程度によっては、外出先でも問題なく使用できます。

詰まったジッパーを下から固定する

ジッパーが底に詰まっている場合、いくつかの方法でジッパーを外すことができます。まず、ジッパータブをそっと引っ張ります。それでもうまくいかない場合は、クリップやその他の小さなものを使用して、スライダーを下から押し上げることができます。バックパックのジッパーがまだ動かない場合は、ジッパーの引き手を交換する必要があるかもしれません。

ジャケットのジッパーを外す

私たちのほとんどは、人生のある時点でジッパーの詰まりに遭遇したことがあります。ジャケット、パンツ、ドレスのいずれであっても、ジッパーが固着しているとイライラし、修理が不可能に見える場合があります。しかし、心配しないでください!そのジッパーを外して再び機能させるには、いくつかのオプションがあります。ジッパーの歯を潤滑するには、ワセリンのようなものを使用してください。さらに、これにより多くの場合、スライダーがより簡単に移動できるようになり、これで十分な場合があります。それでもだめな場合は、スライダーの動きを妨げているサビや汚れを消しゴムでこすってみてください。

最終的な考え

固着したジッパーは、分離したジッパーと同じくらい不便です。これは、スライダーが十分な潤滑を受けていないか、ジッパートラックにくっついて引っ張ることが困難になっていることが原因です。この問題に直面した場合は、ジッパー トラックを損傷する可能性があるため、ジッパーを無理に開けないようにしてください。物事を進めるには、次の資料が必要です。

  • ピンセットのセット
  • 潤滑(主に石けん) (主に石けん)
  • 綿棒

ピンセットでスライダーに引っかかっているジッパーにタグを付けることから始めます。潤滑するには ジッパー 綿棒を浸します。ジッパーが動き始めるまで、潤滑されたセクションの方向にジッパーを小刻みに動かします。

この記事では、バックパックのジッパーを修正する方法を説明しました記事全体を読んで、これがあなたにとって有益であることを願っています.

コメントを残す